Interview #01

トクモト 信穂 サラ

ウエディングプランナー

お客様・社員・会社。
全ての幸せを願う場所

私の可能性を無限大にできる会社。

幼少期からダンスを続けており、東京ドームや日本武道館、映画出演も経験があるほどダンス一筋だった私。ダンスを披露した時に観客の皆さんが最高の笑顔をみせてくれるその瞬間がたまらなく好きでした。
学生時代はエアライン業界でインターンシップをしていましたが「お客様と深く関わりたい」「お客様を最高の笑顔に出来る仕事がしたい」と自分を見つめ直しブライダル業界を目指すことにしたんです。
また父が日系アメリカ人であったことから異文化環境での経験を活かしたり、英語力を発揮できるような会社を探していたところ、エスクリと出会いました。
新しい戦略や内製化でお客様の笑顔を創り出し、海外事業にも注力しているところが私にぴったりで、絶対にこの会社に入りたい!という強い思いで選考に参加しました。

高めあい、フォローし合える
仲間とつくるリゾート婚

入社後の新入社員研修は、学ぶ時は全力集中!アクティビティは全力で楽しむ!というメリハリのある研修でした。 社会人のマナーや基礎知識、婚礼に関する知識などの学びはもちろんですが、研修を通して同期との絆が深まり、お互いにとても大切な存在となりました。 同期が結果を出していると嬉しさと同時に、負けるもんか!という闘争心も湧いてきて、とても刺激を受けています!
研修終了後、私が配属されたのは、「得ナビウェディング」というリゾート挙式を扱っている部署です。ハワイ・グアム・バリ・ヨーロッパなど、海外挙式のご提案も多く、これまで海外に触れてきた経験を活かして日々奮闘しています。
社会人1年目で不安なことや、わからないことも多くありますが、上司や先輩、他セクションとの距離が近く風通しの良い会社なので、些細なことでもすぐに相談できる環境です。

オンとオフ、どちらも全力投球!

就職活動をしていた時から「サービス業はハード」というイメージがあり、ある程度覚悟をしてこの業界に飛び込みました。
入社後に感じたのは、ズバリ休みが多いこと!
エスクリは年間休日数が124日あり、年間の約3分の1がお休みです。
休日は友人とカフェ巡りやショッピングをしたり、大好きな映画を観たりしてリラックスしています。プライベートで幅広い経験が出来るからこそお客様へのご提案にも幅が生まれるのが、この仕事ならではだと感じます。
エスクリの社員は、プライベートも仕事も全力投球。だからこそ、常に新しいスタイルを産み出し進化し続けていけるのだと日々実感しています。