mizutani

Yuka Mizutani

水谷 友香 | ドレススタイリスト

エスクリウエディングの魅力は何ですか?

チーム力です。想像力を大切にしているスタッフが意見を出しあいながら、新郎新婦様がより輝ける一日を創り上げています。各セクションのスタッフと打合せを重ねていただきますが、その集大成は結婚式当日にならないと目に見えません。新郎新婦様にご準備いただいた内容が全て合わさった時に、自信をもってゲストの前に登場していただけるよう、他セクションの打ち合わせ内容や新郎新婦様の想いを汲み取りながら、自セクションのご提案に結びつけています。

私たちドレススタイリストは、おふたりの結婚式のご準備の中で一番最初に携わらせていただきます。最初だからこそ、不安な気持ちを抱えてドレスショップにご来店される方も多くいらっしゃいます。私たちはその不安を一度お預かりし、「自分が新郎新婦様だったらどう感じるのか」ということを常に考え寄り添い、おふたりの安心に変えていけるように心掛けています。新郎新婦様を想う笑顔を常に意識し、お迎えしたいと思っています。また、肌の露出が多い衣装選びだからこそ、気になることが手や目の動きにあらわれます。動きや一言一句を見逃さないことで、「すぐに気づいてくれる」と安心していただき、さまざまな想いをお話いただけたら嬉しいです。信頼してお任せいただけることで、新郎新婦様の魅力を最大限に引き出すご提案へとつなげ、おふたりの笑顔が溢れる一日を創りたいと思います。

チームで創る結婚式の素晴らしさとは?

新郎新婦様が一番素敵な状態で、結婚式当日を迎えていただけることです。ウェディングドレスは一番最初にお選びいただくアイテムだからこそ、ドレスそのものに目がいきがちですが、結婚式当日はヘアメイクをし、ブーケもお持ちいただきます。ご新婦様の魅力を最大限引き出すためには、トータルコーディネートの視点が非常に大切ですので、お好みやイメージを伺いチャペルに佇むご新婦様を想像しながら、ドレスのご提案をしています。

衣装を決めた時の新郎新婦様の想いやポイントは全て、プランナーやフローリスト、ヘアメイクのスタッフに連携します。ご試着時に使用したブーケや、おすすめのヘアメイクなど、新郎新婦様とお話させていただいたこと、お気に召していただいた内容も細かく共有することで、その想いをのせながら各セクションのスタッフが新郎新婦様とのお打ち合わせに臨めます。この細かい連携こそがトータルコーディネートの完成度を高くし、新郎新婦様にご納得いただけるご提案につながります。また、ご試着時に長い時間お話をさせていただけることで、当日までの不安な気持ちなどもキャッチアップができます。新郎新婦様に楽しく安心してご準備も進めていただけるよう、スタッフ間のコミュニケーションを密にとり、チームとしてサポートさせていただきます。

水谷さんにとって結婚式とは?

“感謝の気持ちを伝える場”です。おふたりの結婚式に訪れるゲストが一番楽しみにされていることは、晴れ姿が見れることではないでしょうか。特に親御様やご親族様は、新郎新婦様がこの晴れの日を迎えることをずっと楽しみに、見守ってこられたことと思います。感謝の気持ちの伝え方はさまざまありますが、新郎新婦様からの「育ててくれてありがとう」「これからもよろしくね」という想いを衣装にのせるお手伝いができること、その想いが大切な方に伝わり温かい気持ちが溢れる場がうまれることを、心から嬉しく思います。

“運命の一着に巡り合う”という言葉がよく使われますが、それは新郎新婦様のお好みのデザインと、おふたりのいいところを引き出す衣装をお引き合わせすることだと思っています。だからこそ、私たちドレススタイリストは1点1点のドレスやタキシードの良さをしっかり勉強し、その魅力を自分の言葉で語れるように日々スタッフ間で会話を重ねています。新郎新婦様の素敵なところをより輝きに導けるようにと、提案力を磨いています。自信をもってお選びいただいた衣装でゲストの前に登場し、大切な方からの祝福に包まれる新郎新婦様が最高の輝きをはなてるよう、お手伝いをいたします。

Close